So-net無料ブログ作成

血糖値を低下させる作用がある [ダイエット]

ゴーヤの種子には、インスリンのような働きをするポリペプタイド‐Pと言う物質が含まれており、インスリンの代用成分として、血糖値を低下させる作用があるのです。また、わたには、食物繊維がたっぷり。不溶性の食物繊維は、腸を刺激して便通を改善してくれますし、可溶性の食物繊維は、脂肪分を包み込んでそのまま便として排出してくれるので、ダイエット効果も期待できます。
さまざまな病気の治療や予防に役立つゴーヤドリンクは、それを飲むこと自体が、ひとつの「治療法=テラピー」といっても過言ではないのです。ぜひ、皆さんもきょうから、ゴーヤドリンク・ダイエットを始めてはいかがでしょうか。1日コップ1倍以上、食事といっしょに飲むようにすると、ゴーヤの有効成分が分解されにくく、かつ、血中濃度を保つことができるので、より効果的です。

コメント(0)  トラックバック(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。