So-net無料ブログ作成
検索選択

手作り酵素ジュースダイエット [ダイエット]

タイプ別酵素ジュース作り方、飲み方のコツを公開。このポイントをおさえれば、より酵素ジュースの効果を得やすくなります。また、タバコ、白砂糖、油は、酵素を減らしてしまうので、控えましょう。

朝・夜1杯 

朝は果物メインで.朝食としてジュースを飲むほか、夜(もしくは昼)にもジュースを飲めば不足しがちな酵素を補うことができます。とくに朝は、脳の栄養になるブドウ糖や果糖を多く含む果物のジュースをとるのがおすすめです.

 

低速回転ジューサーがおすすめ

ミキサーよりジューサーを使ったほうが、酵素やビタミンが変性しにくくなります。さらに、低速回転のジューサーならなおよし。ミキサーを使う場合は、30秒程度にとどめて.野菜・果物は皮ごと.皮ごとジュースにすることで、そのまま食べるよりも、より多くの酵素をとることができます。その場合は、流水でよく洗ってから使いましょう。

農薬などが心配な場合は、1Lの水に重曹小さじ2杯を入れた重曹水に30~40秒つけてから使うと.種はとり除く.種は消化しにくいので、できるだけとり除きましょう。イチゴやキュウリなど、小さくてとり除けない種はそのままでもOKです.酢、ヨーグルトでアレンジOK.酵素の働きを手助けしてくれる酢や、酵素が豊富に含まれる発酵食品であるヨーグルトを加えても構いません。飲みにくい場合や、飽きてしまったときにおすすめです.


コメント(0)  トラックバック(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。