So-net無料ブログ作成
検索選択
アナル ブログトップ

アナル挿入実践談-アナルへ挿入未遂 [アナル]

先日、妻が友達と飲んでかなり酔ってご機嫌。そのまま盛り上がって久々にエッチへ。よっていると理性は飛ぶので、まさに妻への初アナル挿入にはもってこいの夜。

まずは普通にだし付きプッシーを丁寧に舐め挙げ、舌でとことん濡らす。アナルにも時折舌を這わせ、アナルの入り口を濡らしておく。いきり勃ったムスコをまずはプッシーへ。

しばらくしたら抜いて、また愛撫へ。指を散々だ液で濡らして妻のアナルへ指をあてがう。クチュクチュ優しくほぐして指をアナルの中に少しずつ挿入していく。

酔っていて抵抗はない、感じているらしく気持ち良さそうに喘いでいる。いい感じだ。ついに妻のアナルへ挿入が叶いそうなムード。でも慌てず指でアナルを愛撫し続ける。

今度は親指をプッシーへ、人差し指をアナルへ。ダブルで指を激しく動かす。親指と人差し指でプッシーとアナルの壁を挟んで撫でるように愛撫する。

妻は乱れて感じているのが良くわかる。アナルが感じていることが明らかだ。アナルだけに指を残して愛撫しながら「気持ちいいか?」と囁いてみると「うん...」と。

よっしゃぁ、挿入だ!しかし、ここで大きな問題がある。妻はフェラをしない人。妻のアナルはだいぶほぐれて濡れて受け入れ態勢もバッチリだ。しかし、我がムスコは少し萎えてからからに乾いている。

散々自分の唾液で濡らして挿入準備をして、妻のアナルにあてがうも今度は妻のアナルが乾いてきつつあり締まってきている。「痛い...」の抵抗で挿入叶わず...

プッシーでまたノーマルにセックスを続けて腹上で果てた...いつになったら妻のアナルの中で果てることができるのだろう...実にオシイ!私も酔っていたのが敗因の一つかもしれない。。。

アナル ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。